カテゴリ:イベント( 21 )

信濃の春をフレンチでおもてなし

b0246670_14280611.jpg

春のイベントのお知らせです。

場所 銀座NAGANO
日時 4月4日 火曜日
【第1部】 11:00〜12:30
【第2部】 13:00〜14:30
料金 各2500円
定員 各20名 【予約制】

長野県オリジナル品種の魚である信州サーモンや信州大王イワナ、ジビエ、無農薬など地元が誇る食材を使い、軽井沢のレストラン"無彩庵 池田"の池田昌章シェフと"ハウスオブ軽井沢"の前田創シェフが腕を振るいます。信濃の春をフレンチで堪能してください。

お問い合わせ、ご予約は
銀座NAGANO 03-6274-6015
http://www.ginza-nagano.jp
ハウスオブ軽井沢 0267-42-7004

by musaians | 2017-03-16 14:29 | イベント

銀座NAGANOアンテナショップのご報告

先日、銀座NAGANOで信州の食のご紹介をしてきました。
b0246670_1563597.jpg


司会はハウスオブ軽井沢 前田さん
ご協賛いただいた、黒澤酒造様にも会場でお話ししていただきました。
b0246670_1572368.jpg


井筒長 と きもと黒澤
b0246670_0135033.jpg


b0246670_158530.jpg


当日のメニュー
『大岩魚(八千穂・飯田さん)と野沢菜(軽井沢・依田さん) シャンパンビネガーのてまり寿司風 桜の塩漬け』
『信州サーモンと大王岩魚・自家製蕗味噌のおやき』
『信州サーモン(八千穂・佐々木さん)のミ・キュイ ”sakekasu”ソース・モルネー
長谷川さんのほうれん草とチンゲン菜』
『信州黄金シャモガランティーヌ 蕗のキャラメリゼ』
『信州山のスープ(信州黄金シャモ・信州サーモン・大岩魚・黒沢酒造しこみ水) 依田さんの大根餅』
『柚子茶 ハチミツ』

お土産 『天龍村・柚子のコンフィチュール』

・・・協賛・・・
八千穂漁業(佐久穂町) : 信州サーモン
長野県養殖漁業協同組合(長野市) : 信州大岩魚
ササキ商事(飯田市) : 黄金シャモ
長谷川治療院 農業部(佐久市) : 野菜
軽井沢サラダファーム(軽井沢) : 野沢菜
黒澤酒造(佐久穂町) : 日本酒・仕込み水・酒粕

・・・協力・・・
VISCONTI+compagno(軽井沢町)


信州食のご紹介では、県内の生産者様のご協賛・ご協力いただき
ありがとうございました。

お客様からも「お料理はもちろん美味しかったけど、空間がとても気持ちよかった」
「相席になった初対面の人が、料理という共通の話題で、お話ししたりして、良い空気感でした」と
ご好評いただきました。

たくさんの出会いに感謝です!
by musaians | 2016-03-02 00:03 | イベント

銀座長野アンテナショップ

b0246670_6311088.jpg



                      信州 

 佐久穂 八千穂漁業 黒沢酒造  ×  軽井沢 無彩庵池田 ハウスオブ軽井沢


信州サーモン  幻の信州 大イワナ  信州黄金シャモ

フランス料理人がつくる和食!?
「信州おいしいふーど」の魅力を皆様にお届けいたします

2016年3月2日(水) 銀座NAGANOにて
軽井沢のフレンチレストラン「無彩庵池田」「ハウス・オブ軽井沢」による
一日限定ワンプレートランチ『shinsyu』
佐久穂町 黒澤酒造の日本酒とお土産付き
おひとり様 2500円(税込)

<時間予約制> 各回20名
第一部 11:00~
第二部 13:00~

ご予約は電話またはFAXにて承ります。
※無彩庵での電話・FAXでの受け取りが出来ないことがございますので、
 下記のお問合せ先まで宜しくお願いいたします。 

ハウスオブ軽井沢            0267-42-7004(TEL)
                        0267-42-7008(FAX)
銀座NAGANO イベントスペース   03-6274-6015(TEL)

【会場】
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル
銀座NAGANO 2Fイベントスペース

主催:ハウスオブ軽井沢 無彩庵池田 協賛:八千穂漁業 黒澤酒造 清水屋(小海・酒店)
by musaians | 2016-02-12 06:31 | イベント

東京・オーブン・ミトン料理教室。

オーブン・ミトン小嶋ルミシェフのお菓子の講習と無彩庵池田の料理講習後、
レストラン形式で前菜からデザートまで、完全オープンキッチンでのサービスで
お話ししながら楽しんでいただきました。


前菜 『軽井沢ガーデンファームの完熟苺 天使の海老のパフェ!?仕立て』

スープ 『軽井沢・依田さんの紫大根のブルーテ カラスミのフラン 野沢菜』

メイン 『信州地鶏紅しぐれ・ホタテ貝・冬トリュフのファルス』

デザート 『ブラウニー2種と紅茶のブリュレ』 ※オーブン・ミトン 小嶋さん講習

・・・食中酒・・・
長野県・東御市 リュー・ド・ヴァン
           Pomme d’Or/Cidre Supérieur   ポム・ドール/シードル・スペリュール        
           Sauvignon Blanc 2013        ソーヴィニヨン・ブラン         
長野県・塩尻市 城戸ワイナリー
           Autumn Colors merlot 2014   オータムカラーズ メルロー

b0246670_6445980.jpg

by musaians | 2016-01-30 22:43 | イベント

料理教室

今年で4回目になる、都内高等学校の生徒・保護者向けの料理教室をしてきました。

前菜からデザートまで全4品の講習と実習。

前菜 『豆乳のブランマンジェ 小諸・田口さんの苺 魚介のパフェ!?仕立て』

ポタージュ 『軽井沢・依田さんの紅くるり大根のポタージュ 野沢菜 カラスミ』

メイン 『信州地鶏紅しぐれ胸肉・冬トリュフの真空調理 五郎兵衛米のバターライス 温度卵 焦がしバターソース』

デザート 『信州産蕎麦粉のクレープ 松澤さんのリンゴ(ふじ)天龍村・柚子とハチミツのソース
                                            東御産胡桃のロースト 』


信州の食材、生産者の思い、日々の食事、等々を 
自分達で作りあげる事により解り・感じる授業になっていたと思います。


b0246670_22115999.jpg

by musaians | 2016-01-27 22:12 | イベント

料理教室のご案内

東京都小金井市での料理教室のご案内です。

学生時代からお世話になっている、小金井のオーブンミトンでの料理教室。
今回で3回目になります。

講習後のお料理を長野県産ワインと共にお召し上がりいただきます。

ご興味のある方は、オーブンミトンまでお問い合わせください。

オーブンミトンHP
http://ovenmitten.com/_lesson/special.html
by musaians | 2015-12-26 21:57 | イベント

軽井沢アイスパーク ケータリングのお手伝い

軽井沢国際カーリング選手権大会2015
軽井沢町内のレストラン数店舗とウエルカムパーティーのお手伝いに
明日から選手の皆さま頑張ってください!!

世界10ケ国の強豪チームが出場します。
観戦は無料です!

b0246670_2131612.jpg


b0246670_213467.jpg


http://kazakoshi-park.jp/ice-park/

by musaians | 2015-12-17 02:19 | イベント

旧軽井沢・ホテル音羽の森で美食会2015

ホテル音羽の森で4人のシェフによる美食の饗宴
に参加してきました。
大勢のお客様においでいただきありがとうございました。

『音羽の森』 高柳 雄輝総料理長
『エブリコ』 内堀 篤シェフ
『TOEDA』 戸枝 忠孝シェフ
『無彩庵 池田』 池田 昌章

『北海道産ホタテとズワイガニのサラダ ラトビア産キャビアと共に』 / 戸枝シェフ
『御代田産長ネギと天使の海老 カラスミ 海老のサブレ 柚子の香り』 / 池田
『様々なキノコと牛ほほ肉を詰めた白土ばれいしょ 信州ポルチーニソースで』 / 内堀シェフ
『豆乳のフラン 山のブイヤベース 海苔菜のおこげレモンオイル』 / 池田
 (※佐久鯉・信濃雪鱒・天然大鰻・スジ海老・タニシ)
『平目と舞茸ロール グラチネ デュクセル入りサバイヨンソース』 / 内堀シェフ
『ほうれん草とペルノー酒のグラニテ』 / 高柳シェフ
『フランス・トゥーレーヌ産鳩胸肉のロースト その腿肉とフォワグラのビスクをソースにして
          冬キャベツとトリュフのサラダ添え』 / 高柳シェフ
『フォレノワール”TOEDA”』 / 戸枝シェフ


※音羽の森・スタッフブログに当日の様子upして頂いております。
http://www.hotel-otowanomori.co.jp/blog/?p=5586
by musaians | 2015-12-13 01:18 | イベント

第10回記念 クーカルイン軽井沢 

b0246670_1420873.jpg
b0246670_14202356.jpg















まもなく11月15日(土)開催です。

池田シェフは、食材を前にシェフたちがグループで料理ライブ「キッチンステージ」に参加します。

詳しくは、http://www.cu-cal.jp/
をご覧ください。
by musaians | 2015-11-11 14:16 | イベント

塩沢蛍祭り特別ディナー・JAZZの生演奏と共に

b0246670_325996.jpg
ご一緒する演奏家のご案内。
軽井沢近辺に在住し演奏活動をされている方々です。




フジイ キョウコ(ボーカル) 作詞、作曲、ボーカル。愛媛県生まれ。ボストンのバークリー音楽院卒業後、帰国。主にスタジオボーカリストとして活動し、数々の楽 曲やCM作品など幅広いフィールドにおいて彼女の歌声を聴く事が出来る。


小嶋 洋一郎(ギター) 1949年名古屋生。ジャズギタリスト高柳昌行、小西徹両氏に師事、都内にてフリーランスギタリストとして活動。その後、一時活動を休 止するが、2010年、軽井沢に移住を期に活動再開する。生の楽器の音の良さを伝えたい、軽井沢にJAZZが定着するために少しでも手助け になれば、との思いで活動している。2014年6月第1回軽井沢アート&ジャズフェスティバルに参加。2015年第2回軽井沢アート&ジャズ フェスティバル実行委員。


平間 亮之介(ピアノ) 東京都出身。 2011年軽井沢に移住。テレビCMや映画などの音楽制作、アルバムのサウンドプロデュース、アーティストへの楽曲提供、レ コーディング・ライブでの演奏など幅広い音楽活動を展開。ユニット「tangerine.」として『FLAVOR BOSSA CASE』をリリースし、渋谷 HMVワールドコーナーにて週間ランキング1位を獲得。2014年よりジャズの演奏に興味を持ち、軽井沢でジャズピアニストとしても活動を 始める。


岡部 哲(ベース) 2011年の震災を機に故郷の信州に戻り、徹底的に行ってきたクライミングも休止中。2013年よりベース弾きに転身し、早くも2014年6月に は第1回 アート&ジャズフェスティバルに参加、同年後半より軽井沢ルバートにてバンドKJCのメンバーとして演奏し音楽生活を楽しむ。 和光大学非常勤講師、関東岩場研究所などを兼任する異色ベーシスト。


KAZ 笹田(ドラム) 10年に渡るギターの秋山一将、周防義和氏等とのバンドを経て1998年軽井沢に移住。2009年、10年と北軽井沢ジャズフェスティバル、 2012年と2013年6月、SBC主催の長野市「門前ジャズフェスティバル」に出演。2013年5月NHKTV長野の「ひるとく」に堀内実智代 vo & NSS で出演。2014年6月に第1回軽井沢アート&ジャズフェスティバルに参加。第2回2015年7月もプレイヤーおよび実行委員として参加予定。 2014年にオープンした店 wine & musicの軽井沢ルバートにはNSSやKJCのバンドで出演、いつも軽井沢でのJAZZの発展を願っている。



Vocal : Kyoko Fujii Singer, song-writer. Graduated from Berklee College of Music in Boston. She is an active studio-vocalist and her works could be heard in various TV-CM, CDs and so forth.

Guitar : Yoichiro Kojima Born in 1949, Nagoya. Learned under Masayuki Takayanagi and Toru Konishi and became a freelance-jazz-guitarist in Tokyo. He once stopped his music career but started again when he moved into Karuizawa in 2010. He wishes to support establishing jazz-culture in Karuizawa through sending out the true sounds of real instruments. He played in the first “Karuizawa Art & Jazz Festival” in June 2014 and is scheduled to be in the next festival coming up on July 2015 as a player and also as a member of its executive committee.

Piano : Ryonosuke Hirama Born in Tokyo. Moved into Karuizawa in 2011. He composes for TV-CM and movie-soundtracks, sound-produces albums, offers songs for various artists and also plays at recordings and lives. As a unit “tangerine.” he released CD-series of “FLAVOR BOSSA CASE” which earned No.1 in a weekly ranking of world section at Shibuya-HMV. He just started playing Jazz only a year ago and is now so much enjoying of entering to a new world.
Bass : Satoshi Okabe He returned to his homeland Shinshu when 311 occurred in 2011. He used to be known as an aggressive rock-climber but is now temporarily pausing its activity since then. All of a sudden in 2013 he decided to become a bassist and already appeared in the first “Karuizawa Art & Jazz Festival” June 2014. From the end of that year he started to play regularly at “wine & music Rubato” as a member of KJC and is now enjoying his music life. An unique bassist, a part-time instructor at Wako University in Tokyo and also a member of Kanto Rocky-area Institute.

Drums : KAZ Sasada With over ten years experience of band-playing with a guitarist Kazumasa Akiyama and Yoshikazu Suoh, he moved into Karuizawa in 1998. He appeared on “Kita-Karuizawa Jazz Festival” 2009 and 2010, “Monzen Jazz Festival in Nagano-city sponsored by SBC” 2012 and 2013, NHK-Nagano’s TV program “Hirutoku” with a vocalist Michiyo Horiuchi as a member of NSS in May 2013. He was also in the first “Karuizawa Art & Jazz Festival” in June 2014 and is scheduled to be in the next festival coming up on July 2015 as a player and also as a member of an executive committee. He regularly plays at “wine & music Rubato” as a member of NSS and KJC, and is always hoping for the expansion of Jazz-scene in Karuizawa.
by musaians | 2015-06-30 02:36 | イベント


日々のお知らせ


by musaians

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧