人気ブログランキング |

寒さにも負けず・・・

このところ真冬日が続く軽井沢ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
軽井沢出身者ながら既に凍てつく寒さに
挫けそうな今日この頃です。

当店のエントランス脇の石楠花。寒さにも負けず・・・_b0246670_219578.jpg


最近お客様から伺った嘘のようなホントの話。。。
シャクナゲって寒さによって葉を閉じたり開いたり。

その開き具合は寒さによって変化するとの事。
最初見つけた時は寒さで枯れ始めたのかと本気で
心配しましたヨ。
シーズン中はあんなに華やかな花を咲かせるんですけどね。

こんな厳寒の軽井沢でも冬は冬らしく
健気に過ごしているんですね。
今では当店の天然温度計。
店内から外気温はどれくらい?と想像するのも
楽しみの一つ(自分だけか・・・)。

そんなシャクナゲに負けじと
楽しくこの冬を乗り切るべく
新着ワインを御紹介したいと思います!
(少し無理がありますが(笑)

まずは2種類!
シェリーとグラッパから。


寒さにも負けず・・・_b0246670_22282259.jpg

ピエモンテ州の『ベルタ エリージ』。

バルベーラ・ダスティ(50%)、
バローロ用ネッビオーロを25%)、
カベルネ・ソーヴィニョンを(25%)と、
種類の異なるグラッパを
アリエ・トロンセ産225Lのバリックで
それぞれ熟成してブレンド。
心地よいアロマ、芳しき樽香のグラッパ。
普通のグラッパとは一線を画す
是非、一度お試し頂きたい一杯です。

寒さにも負けず・・・_b0246670_22234686.jpg

「エミリオ・ルスタウ」の『アルマセニスタ・パロ・コルタド・デ・ヘレス1/50』。

何だか妙に長ったらしいややこしい名前ですね(^^ゞ

アルマセニスタ・シェリーは特別な価値をもつもの。
老舗ボデガが代々受け継いできた卓越したオールドシェリーを
市場にホンの僅かだけリリースした貴重な銘柄。
パロ・コルタドはシェリーの中でも生産量が少なく珍しい存在。
ドライシェリーが熟成に熟成を重ねた逸品だそうです。
パロミノ種から造られ、上品な琥珀色でナッツ様の豊かで
デリケートな香りとコクを持つ深い味わい。
ん~実に魅力的ですねぇ!

そんな訳でいきなりのアペリティフ、
デジェスティフの御紹介でした。
次はアルザス周辺でもご紹介しよっかなぁ。。。
by musaians | 2012-01-16 09:33 | グラスワイン


日々のお知らせ


by musaians

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新の記事

2020年2月3月の定休日
at 2020-02-04 12:25
2019年12月の定休日
at 2019-12-01 13:58
2019年12月の定休日
at 2019-12-01 13:58
2019年11月の定休日
at 2019-11-02 11:57
2019年10月の定休日
at 2019-09-28 11:49

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧